心のカーテンは厚い・・・☆

前回の続きになるのでしょう・・・(^.^)

「私はどんな人なのか」を自分で知るプロセスで
多くの人が「ハッ」と気づくことがあるようです

それは・・・☆

「私って人に自分を伝えようとする時に
出す自分を選んでいることに気がつきました」
「自分を出すことは欠点を見られてしまうようで
必死に隠そうとしている自分がいました」

・・・感じ方は、本当にいろいろです(^.^)

何よりも大切なのは・・・☆

「そう感じている自分がいる」ことを知る・・・ことです(*^^)v

もちろん、何がいいとか、悪いとかではなく・・・

コミュニケーションの法則で考えると・・・(^.^)

自分の感じていること・考えていることを
心のカーテンに隠したままにしている自分は
相手からわかってもらえないばかりか
自分自身がカーテンの中のことに
気づかなくなってしまいます(-.-)

見せていい部分だけの付き合い方・・・(-.-)

もしかしたら、それは・・・☆

コミュニケーションではなく「情報交換」かもしれません(-_-;)

付き合いたいのは「情報」ですか?

たくさんの人に囲まれて自分らしく生きている人は情報をたくさん持っているからでしょうか?いえいえ・・・きっとその人は・・・(^.^)

自分の中に、たくさん持っている情報を
「その人らしさの味」が絶妙なスパイスとなって
本音の付き合いにつながっていくのではないでしょうか(^_-)-☆

きょうはここまでです(#^.^#)

最後までお読みいただきありがとうございました。
公式ホームページも是非ご覧ください★

*****************

45歳からの美人力をプロデュースする
コミュニケーションクリエイター

桐生純子

*****************

【書籍】こころのスイッチはオンラインストアでご購入できます。

関連記事

  1. 気持ちの雲行きは・・・☆

  2. 美人力は「表情」が命

  3. 心の痛みと心の成長

  4. 抵抗に対する自分のスタイルがポイント・・・☆

  5. 自分らしい密かな自己アピール、考えてみませんか?

  6. どこが違うかを知る方が居心地いいかも・・・☆

  7. 生き方に刻まれるほど・・・☆

  8. 一眼レフ方式でいいのです(*^^)v

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。