ノンバーバルだから心に届く・・・☆

「ん~~相当、頑張っちゃいましたね~」(^.^)
「・・・」(-“-)
「何だか頑張りやさんのようだしね」(^.^)
「疲れちゃったんです・・・」(-_-)
「疲れちゃったかぁ・・・」(^_^;)
「ん・・・」(-_-;)
「一生懸命なんだよね、きっといつも」(^.^)
「頑張ってるんです・・・」(-_-)

ある方のカウンセリング場面です・・・☆

どちらかと言うとノンバーバルのコミュニケーション場面に近いのかもしれません。

コミュニケーションの法則では・・・☆

大きくカテゴライズすると

☆バーバルコミュニケーション
☆ノンバーバルコミュニケーション

これら2通りのコミュニケーション形態があります(#^.^#)

バーバルコミュニケーションとは・・・言葉(言語)によって行われるコミュニケーション。

そして・・・☆

ノンバーバルコミュニケーションとは・・・
言葉を使わない(非言語・表情・しぐさ・視線・・・etc)コミュニケーションのことを言います。

なので・・・☆

この時のクライエントの方が言っておられたことは「診察室に入っていって最初に目に飛び込んできた先生の笑顔にスッと気持をすくってもらえた感じ・・・」(#^.^#)

医療の現場は何かピンと張り詰めた空気があり
何だか、その空気に慣れるまでエネルギーを使うものです

クライエントはそれなりに緊張しています(^_^;)

また・・・☆

最近では医療現場でも「印象」ということに
意識を置いているところが増えています・・・(^.^)

私の尊敬するドクターも現状の症状がどうであれ
「先ずは笑顔ですよ」と言ってます(笑)

症状を伝えるクライエントも・・・
診断なさるドクターも・・・

双方向から発信される
バーバルとノンバーバルの両次元が一致した
コミュニケーションが成り立つことで
より迅速で正確な治療に行き着けるのでしょう

怖い顔したお医者さまに注射されて
何だか痛さが倍増した経験ないですか?

私はありますもの(笑)・・・(^_-)-☆

きょうはここまでです(#^.^#)

最後までお読みいただきありがとうございました。公式ホームページも是非ご覧ください★

*****************

45歳からの美人力をプロデュースする
コミュニケーションクリエイター

桐生純子

*****************

【書籍】こころのスイッチはオンラインストアでご購入できます。

関連記事

  1. 自分らしい密かな自己アピール、考えてみませんか?

  2. 一眼レフ方式でいいのです(*^^)v

  3. 気になる存在になる・・・☆

  4. 気持ちの雲行きは・・・☆

  5. 変化することは素敵なこと☆

  6. ほらっ・・・その瞬間に動き出す☆

  7. 抵抗に対する自分のスタイルがポイント・・・☆

  8. 講師だから学び続ける

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。