生き方に刻まれるほど・・・☆

ある大学生がこんな思いを話してくれました(#^.^#)

「怒られると本当に怖い・・・あぁ、二度とやるまい、と、心から思う大人に出会えたことは幸せだと思うんです」

彼の表情の奥には深い意味がありそうでした。

続けてこんなこと・・・☆

「不思議ですよね・・・逆にその人には“褒めてもらいたい”と、心のそこから思うんです。そのためなら頑張れるんです」

どうやら彼にとってはただ単に“ほめられる・怒られる”ではなさそうです(^。^)

その意味をたずねると・・・☆

怖くて目も上げられないほど叱られているにもかかわらず、言われているひと言ひと言がその時に自分の心に沁みているのがわかったのだそうです

なるほど・・・☆

わたし達は大切に思う相手だからこそ
“このことはとても大切なことだからわかっておきなさい”そういいたい思いで厳しく対するのではありませんか(^.^)

ですが・・・☆

相手が子どもであっても大人であっても
“あぁ、いいすぎたかもしれないなぁ・・・”と

何だかお互いに気まずい空気が残った経験もしています(^_^;)

どうしてなんでしょう・・・☆

きっとその時は“自分の感情”にのまれていたのかもしれませんね・・・☆

そんな時・・・☆

そうなることが良いとか悪いとかではなく
コミュニケーションの法則ではこんなふうに考えます・・・☆

一方的な感情のメッセージはお説教や、押付けがましさビームとして相手への攻撃モードとなり

相手の生き方にまで刻み込まれるメッセージは
人生のコンサルタントの一場面として影響を与えると言えるのです(#^.^#)

あなたの言葉はあなたの大切な人に
どう届いているのでしょうね(^_-)-☆

きょうはここまでです(#^.^#)
こんな日常のちょっとした場面を「素敵な瞬間」に変える方法を知りたい方はコチラをクリック☆

最後までお読みいただきありがとうございました。公式ホームページも是非ご覧ください。

*****************

45歳からの美人力をプロデュースする
コミュニケーションクリエイター

桐生純子

*****************

【書籍】こころのスイッチはオンラインストアでご購入できます。

関連記事

  1. 一眼レフ方式でいいのです(*^^)v

  2. 心のカーテンは厚い・・・☆

  3. 気持ちの雲行きは・・・☆

  4. 抵抗に対する自分のスタイルがポイント・・・☆

  5. 講師だから学び続ける

  6. 美人力は「表情」が命

  7. ノンバーバルだから心に届く・・・☆

  8. 気になる存在になる・・・☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。